「1でもあり0でもある」…51 天王星は今回、防がない

  

 
 再び天王星(ウラヌス)の画像です。
 
 太陽系第四惑星に生命が誕生しました。
 火星の海と陸の間に植物が生育してきたのです。
 よく見れば魚も泳いでいます。
 ウラヌスはつぶやきます。
 
「長い道のりだった。宇宙が誕生してから97億年か…。銀河系のへんぴな惑星系に、外からのバックアップでやっと生命が誕生した…」
 
 このときウラヌスは感知していました。
 背後から月ほどの大きさの天体が飛来してきつつあるのを…。
 向かう先は火星です。
 
「10億年ほど前だったか、あれくらいのが来て、俺が防いだなぁ。俺は横倒しになったが、あのときは阻止するしかなかった。何しろ内惑星には生命が誕生していない時だったから」
 
 ウラヌスはひらりと身をかわすと、月ほどの天体を太陽系の内側に向かわせました。
 
「あれがぶつかることで運命が開けるんだ」

六爻無料サービス : 投稿者 もりけん : 2013/01/05 16:15:39 | コメント